<内科について>
内科疾患は多岐にわたります。高血圧高脂血症糖尿病痛風等の生活習慣病から、風邪、頭痛、咽頭痛、胸痛、腹痛等があります。「気持ちが悪くて吐いている」という症状でも心筋梗塞だったり、「胸が痛い」という症状でも鎖骨骨折だったりという経験もあります。
問診、診察(皮膚の状態も重要です)、検査によって診断を絞り込んでいきます。「正直よくわからないが、調子が悪い」という患者さんもいらっしゃると思います。
「何科にかかっていいかもわからない」方もいらっしゃると思います。何でもまず相談してみて下さい。
健診を他の施設で受けたが、診断結果の見方がわからない本当に大丈夫か心配等も話して下さい。
最近検査をしたが、癌家系で心配だから再検査をお願いしますと言われて癌が見つかった例もあります。自分の体は自分で守る必要があります。
「体調が悪いけど、市の健診があるからそれまで待とう」ではなく、早めに診てもらい、大丈夫だったと確信を得られる方が気分的にも良いのではないでしょうか。
図1.png