<大腸癌になると便が細くなるのでしょうか?>

よく聞く言葉ですよね。肛門から近い直腸に大きな癌ができると、便が通過することができなくなるため、便が細くなります(多くの場合、進行癌の状態です)。一方、肛門から遠い上行結腸や横行結腸に大きな癌ができても便は細くなりません(小腸で吸収された水分の残りが大腸で吸収されるのですが、上行結腸や横行結腸では便の水分が多く、癌の部分を通り抜けて肛門の近くでしっかりとした便が作られるため)。癌になっても症状が出ないので、何もない状態で検査を受けることが大事になってきます。

© 2019 

​山下内科クリニック

048-573-6111