​<お酒を飲むと顔が赤くなる人は食道癌になりやすい?>

コップ1杯程度のビール等で顔が赤くなる方(フラッシャー)は食道癌(食道扁平上皮癌)になるリスクが高くなります。アセトアルデヒドの代謝が遅いため、少量の飲酒でも顔が赤くなったり、動悸や眠気といった症状が出てきます。そのような方は飲酒量が増えれば増える程、食道癌のリスクが高くなります。