内視鏡治療等の料金について>

保険診療の料金はどこの医療機関でも同様です(自費診療は違います)。内視鏡検査、治療の料金は、通常の風邪などで受診した時と比較して高額になっています。内視鏡の治療というと、外科の手術と違い簡単に考える方がいらっしゃいますが、高度な技術が必要な手技もあります。その分、保険点数(1点10円で計算されます)が高くなっています。例えば、大腸のポリープがたくさんあって全て治療した場合、3割負担で2、3万円かかることがあります。胃のESDをした場合は3割負担で約6万円かかります。高額な抗がん剤は数千万円かかるものもあります。早期に見つけることができれば、身体的にも経済的にも負担が軽くなります。国の医療費削減にも貢献することができます。