ピロリ菌を除菌した後も胃カメラは受けた方がいいですか?>

はい、受けた方がいいです
ピロリ菌を除菌(2013年2月にヘリコバクターピロリ感染胃炎に対する除菌治療が保険適応となりました)
しても、胃癌は発生します。
実際に、
ピロリ菌除菌後に発生した胃癌に対して、内視鏡治療をしたことも多数あります
除菌して5年経ってから胃癌が発生した方もいらっしゃいます。
早く見つけることができれば、胃カメラで治療が終了し、抗がん剤も必要ありません。
​胃の大きさも変わらないので、食事もいままでどおりに摂取できます。