<新卒看護師>

山下内科クリニックプロ待合室外側から.jpg

2020年1月に深谷市で新規開業したクリニックです。内視鏡診断、治療に力を入れているため、看護師の力が必要です。直接介助が多いため、院長と一緒に患者さんの役に立っているという実感が強いと思います。一から教えますので病院勤務経験は必要ありません。

卒業後、まずは大きな総合病院で経験を積んで(大学病院は看護師同士のカンファレンスは多いですが、採血も点滴も研修医にさせるところが多いので経験は積めないと思います。)いろいろな知識を学び、医師の介助ができるようになったら夜勤のないクリニック勤務という考えの方が多いかもしれませんが、病院勤務で直接医師からいろいろ知識等を教えてもらっている方はどのくらいいるでしょうか。採血と点滴の手技は残ると思いますが…。

最初からそのクリニックのやり方を覚え、そのクリニックに必要な知識、技術を学んだ方が近道です。また、医師は個人個人でやり方、考え方が結構違うため、前の病院ではこうだった、前の院長はこのやり方だったと言われると、正直やりにくいと思います。

なので、

看護師の資格を持ち、一から吸収できる新卒は経験がなくても採用するクリニックがあるのだと思います(人柄重視)。

<入職メリット>

上記の理由により、病院勤務より充実感がある。病院実習で経験した放置プレイがない。健康を害する夜勤がない。わからないことはすぐに院長に聞くことができる。

<入職デメリット>

入院がないため、夜間に患者さんに長時間寄り添うことができない。勤務時間が短いため、物足りない。将来、病棟を束ねるリーダーになる経験ができない。院長が衰えてくるまで、スピードについていくのが大変。