​<季節性インフルエンザワクチンについて>

2021年度の季節性インフルエンザワクチンの接種は終了しました。

2021年度の季節性インフルエンザワクチンの接種について

当院では2021年10月1日(金曜日)から、「予約なし」季節性インフルエンザワクチンを接種することができます。当クリニックのかかりつけでなくても、接種可能です。

午前の診察開始から午後4時までとなっております。

特に午前中は長時間お待ちいただく可能性があります。

必ずマスクの着用をお願い致します。

新型コロナワクチン接種から

2週間以上空けて下さい。

また、新型コロナワクチンを接種される方は、

季節性インフルエンザワクチンを接種してから2週間以上空けて下さい。

混合診療になるため、他の診察と同時にワクチンを接種することはできません。

予防接種は体調の良い時にいらして下さい。

当院では小学校入学以降の方であれば接種可能です。

 

<接種法、料金>

小学校入学~13歳未満

1回に0.5mlを2回接種

(3500円)

2回目:当院で1回目を接種している方(3000円)

13歳以上

1回に0.5mlを1回接種

(3500円)

 

2回接種の場合は、1回目の接種から3~4週間空けた方が効果的です。

(13歳以上で2回接種される方は1回目の接種から1~4週間空けて下さい)

13歳以上の方も当院で1回目を接種している方は3000円です。

*10人以上の企業の方は、同日同時刻に来院できる場合はお一人3000円です。

​企業の方はご連絡下さい。(2021年度は新規契約は控えさせていただきます)

​​Q&A:<季節性インフルエンザワクチンは効くのですか?打った方がいいのですか?>

 

深谷市在住の方で下記に当てはまる方は、2021年度(令和3年度)においては10月21日(木曜日)から自己負担1000円で接種できます(2022年1月31日まで)。

​​保健センターから配布される問診票をお持ち下さい。

(以下深谷市保健センターから)

(対象者)

深谷市に住所がある、次のいずれかに該当するかた

1.接種日当日に65歳以上のかた

2.接種日当日に60歳以上65歳未満のかたで、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有するかた(身体障害者手帳1級程度)

(接種費用)

自己負担 1000円

(注)ただし、次のかたは受給証の提示により無料となります。
 ・生活保護世帯に属するかた
 ・中国残留邦人等支援給付制度の給付を受けているかた

(持ち物)

・一般のかた…健康保険証などの氏名、住所、生年月日が確認できるもの

・生活保護世帯のかた…生活保護受給証

・中国残留邦人支援給付制度の支援をうけているかた…本人確認証